もらった人が幸せになる二次会景品

予算のやりくり

 

 結婚式の二次会といえば抽選などによる豪華景品が付き物ですが、
幹事側としてはあまり高額でなくとも豪華に見えるようなものを
できれば用意したいものです。

安いものだと明らかにわかりやすいものは、手を抜いたと
思われがちですが、普段の生活の中であまり購入しないような
意外なものが当たると嬉しかったりします。

例えばホテルのレストランペアチケットや、地方特産物など、
だいたいの金額感はありつつもはっきり特定できないものです。
ペアチケットでもだいたいは五千円強くらいで用意でき、
プレゼントされなければ自分ではアクションしないものなので
狙い所でしょう。

ベストな

家電などももらうと嬉しいですが、五千円から一万円以内程度で
用意できる中堅グッズが豊富に揃っていると全体的に
豪華景品だというイメージがつくでしょう。

二次会の参加費も安い金額ではないため、できるだけ多数の方に
当たるような景品選びをすると、参加者の満足度も
上がることでしょう。

景品自体は少数にしか当たらないということは多くの人が
承知していることですが、参加賞だけでももらえると
やはりその分嬉しいと感じてもらえるはずです。

ちょっとした日用品やその土地の有名なメーカーのお菓子など
何かしら工夫をして用意することはできるはずですので
考慮してみてはいかがでしょうか。

状態で